みかんは美肌に効果的?体の内側からビタミンCでニキビを治そう!

      2017/11/14

スポンサーリンク

みなさんみかん好きですか?

寒い時期になるとこたつでみかんは美味しいですよね^^

今回はみかんの栄養素やみかんといえばビタミンC!そのビタミンC美肌への効果、ニキビへの効果についてお話したいと思います。

秋から冬にかけてのみかんの時期に

1日2個食べると人間が1日に必要なビタミンCの量を摂取できます!

 

みかんの主な栄養素

ビタミン・・・ビタミンA,ビタミンB群,ビタミンC,ビタミンE

ミネラル・・・カリウム,ミネラル類

有機酸・・・クエン酸

ポリフェノール類・・・フラボノイド化合物(ヘスペリジン)

炭水化物・・・セルロース

その他・・・

 

みかんのカロリーは?

スポンサーリンク

みかんはだいたい普通サイズだいたい100gあたり約45カロリー

ポテトチップス100g(1袋)がおおよそ550カロリーとして考えるとポテトチップスはみかんの約15倍もカロリーが高いのです。

みかんは甘いとカロリーが高いと思いがちですがだいたいこのくらいです。またビタミンやミネラル類も多く含まれているので健康なスイーツですね^^

 

みかんのビタミンC美肌効果

ニキビ予防・改善

ビタミンCはニキビの原因となるアクネ菌の繁殖を作る紫外線、外的刺激などから発生する活性酸素を除去してくれる効果を持っています。

この活性酸素は適度な量は人間の体にとって必要なものなのですが、紫外線やタバコなどにより過剰に発生してしまいます。

この過剰な活性酸素の発生は肌の皮脂やメイクなどの酸化を早めてしまう可能性があるのです。

皮膚上でこれらが酸化してしまうと毛穴につまりやすくなりニキビができてしまいます。またはニキビが炎症を起こしてしまうのです。

またシミの原因となるメラニン生成を抑制する働きを持ち、ニキビ跡にも効果的と言われています。

関連記事:活性酸素が原因で肌が老化?ニキビの原因にもなる活性酸素

 

シワやたるみに効果的

ビタミンCは肌のハリやうるおいを保つコラーゲンの生成のサポートをする役割を持っています。

コラーゲン生成にはビタミンCが必須です。

また紫外線によるメラニンの生成を抑制する働きを持ち、シミ予防にもなります。

 

みかんのビタミンCで免疫力アップ!

ビタミンCは免疫力向上の効果も持ち、肌や体を強くし、ストレスやその他の外的刺激から体を守ってくれます。

風邪を引いた時にビタミンCを摂ると良いと言われるのもこのことです。

また、免疫力の低下はニキビや吹き出物とも深く関係しています。

免疫力が低下すると今までは大丈夫だったスキンケアや化粧品が突然合わなくなって肌が荒れたり、

肌が刺激を受けやすい状態になるので、肌にやさしいと言われているものでさえも刺激を感じてしまう場合もあります。

この状態になってしまうと通常の肌状態に戻るまでに少し時間がかかってしまいます。

なのでビタミンCを代表にしっかりとした栄養のある食事が大切ということです。

多少の刺激も打ち負かすくらいの強い肌や体になりましょう。

関連記事:免疫力低下でニキビが大量発生!免疫力が低下した原因とは?

 

みかんの皮の使い方

みかんの皮はたいてい捨ててしまいがちですが、実はみかんの皮を乾燥させたものを陳皮(ちんぴ)と言い、漢方の生薬としても使われています。

腹部の張りや食欲不振、消化不良などの時に使われています。

また、乾燥させたみかんの皮をネットに入れて湯船に浮かべてみかん風呂にすることもおすすめです。

冷え性や痛風に効果的と言われています。

アロマ効果として精油成分のリモネンという成分がリラックス効果を持ち、ストレス解消や気分をリフレッシュしてくれます。

 

まとめ

みかんは秋から冬の時期にかけて欠かせない食べ物ですね!

私事ですが、知り合いのみかん農園のご家族はみなさん肌がキレイです。これはやはりビタミンCの効果だと思います。

みかん農園の方も1日2個みかんを食べれば肌も体も健康でいられるとおっしゃっていました。

寒くなると冷え性の方や、代謝が悪い方は肌トラブルが起きやすい時期です。ニキビも治りにくかったり跡が残りやすくなる時期でもあります。

しっかりと旬な食べ物から栄養素やビタミンを摂取して肌も体も健康で過ごしましょう!

3回目ですが・・・

 

みかんは1日2個食べよう!!^^

関連記事:夏に飲もう!ローズヒップティー!ビタミンCの美肌効果は?

スポンサーリンク


 - ニキビに効く&美肌に良い〜 ,