辛い食べ物を食べてニキビが多発?!ニキビに悪い原因は何?

      2017/11/15

スポンサーリンク

辛い食べ物を食べて肌荒れやニキビを体験したことがありませんか?

私事なのですが、私は韓国人の友人が多く1年に1、2回のペースで韓国に行っています。

九州在住なので日本国内の他県へ行くより韓国へ行った方が安くて近いということもあります。

そして、韓国料理が大好き!

辛い物が得意というわけでないのですが、

健康オタクでもある私は韓国料理はたくさんの野菜やヘルシーの物が多いことと、

健康的なイメージがあり、毎回食事も楽しみにしているのです。

そんな私なのですが、つい前回数ヶ月前、韓国に行った際、韓国人の友人の結婚式

というのもあり調子に乗って食べ過ぎてしまったのです。

その時に久々に口周りにキビが多発してしまいました。

小さい赤ニキビや白ニキビだったので日本に帰国してからしっかり治療してすぐ治りましたが、

久々にびっくりしました・・・

そんな体験からニキビと辛い食べ物の関係性を今回はお話しします。

関連記事:韓国のパックで1番のおすすめは今人気の自然派コスメ!

辛い物がニキビを作る理由

「口周りニキビ=胃が弱っている」

といわれています。胃が弱ったり、荒れると血流も悪くなり、免疫力も低下することでニキビができると言われています。

ニキビができにくい肌質の方でも口周りに吹き出物やニキビができると

「食べ過ぎたから」という答えを聞いたことがありませんか?

これはジンクスというか直接的な関係はどうなのかと私自身も色々と調べましたが、

ニキビができやすい私の体質がその結果を証明してくれました。

胃が荒れて弱ると、口周りにニキビができる

これは間違いなかったのです。

しかし、これは体質によるということを覚えておいてください。

 

胃の仕組み

辛い物を食べると香辛料のカプサイシンという成分を摂取すると胃酸が大量に分泌されます。

胃酸の働きは食べた食べ物の消化を助けたり、

食べ物と一緒に胃の中に入ってきたウィルスなどの最近の繁殖を抑える働きを持ち、強い殺菌作用があります。

この殺菌作用はとても強く胃酸は金属さえも溶かしてしまうと言われるほど強い力を持っています。

この胃酸が辛い物を食べることによって大量に分泌されてしまい、胃の粘膜までも傷つけ、胃が痛くなったり、胃が荒れたりするのです。

 

胃と肌の関係性

スポンサーリンク

胃と肌はとても」密接に関係しています。

胃が悪い、弱ると負の連鎖がおきます。

 

胃が弱る、荒れる

なんでも好きな食べ物が食べれない(胃に優しいうどんや、胃に負担をかけない物しかたべれない)

栄養不足、痩せる(不健康な痩せ方)

免疫力低下

体や肌が敏感になる(ニキビや吹き出物ができやすくなる)

ストレス

 

順番が多少前後する可能性がありますが、決して体や肌は健康ではなく精神的な面までも影響を与えます。

上記の胃の仕組みでも記載していますが、ポイントは胃酸です。

今回は辛い物の香辛料による胃酸の分泌過多ですが、

胃酸はそのほかにもストレスや不健康な生活習慣などさまざまな原因により多量に分泌される場合があります。

 

詳しくは下記の記事を見てください。すべて私の実体験です。

関連記事:胃潰瘍の原因はストレス!その症状は肌荒れニキビに吐血・・・

関連記事:口周りニキビを招く主な3つの原因!意外な癖が原因かも・・・

 

辛い物を毎日食べている韓国人は肌荒れしないのか?

韓国人の女優さんやKpopアイドルの方達の肌が陶器のようになめらかできれいなイメージがありますよね。

あれを見ると、きっと良い化粧品やスキンケアを使っているんだ!

と日本人は思い韓国へ行くと大量にコスメを買ったりするのが日本人の特徴です。

しかし、韓国人からすると日本のスキンケアや化粧品の方がクオリティが高く

日本のコスメの方が断然良い!と、私の韓国人の友人は声を揃えて言います。

やはり韓国人の方々が肌がきれいなのは間違いなく食生活からだと私は確信しました!

 

韓国人の食生活

毎日朝昼晩と何十種類もの野菜や発酵食品を食べています。

キムチはもちろんエゴマの葉っぱや生野菜など韓国人の友人宅に泊まりに行った時はびっくりしました。

風邪をひいたら高麗人参も出してくれました。

キムチなどの発酵食品にはたっぷり含まれる食物繊維や乳酸菌、そしてビタミンBやCも豊富です。

この食材を小さい頃から毎日食べていたらそれは太らないし、肌もきれいで健康だなと思いました。

 

体質の違い

日本人は韓国人に比べて辛い物に慣れていない体質です。

もちろん日本人でもとてつもなく辛い物を食べても全く辛さを感じなかったり、辛い物が大好きで毎日のように食べている。

また、辛いスパイスをたくさんかけて食べるという人もいます。

この方達が必ずしも肌荒れしたりニキビができるというわけではありません。

完璧なる体質の問題です。

ニキビができやすい人、できにくい人、便秘になりやすい人、なりにくい人。

同じような物です。

なので韓国人の方々のような食生活をいきなり日本人がしたからといって肌がきれいになれるわけではないのです。

しっかりと自分の体質を知って自分の体質に合った食生活を送りましょう。

 

まとめ

辛い食べ物を食べ過ぎるとニキビができたり肌荒れが起きる可能性がある体質の人がいるということ

知って欲しく今回の記事を書きました。

何度もしつこいですが、胃と肌は関係しています。

私は前回の韓国に行った際の肌荒れからちょっと韓国に行くことが遠ざかってしまいそうです・・・

というくらいショックでびっくりしました。

日本でもたまに調子に乗って暴飲暴食をすると必ずと言っていいほどニキビができるのですが、辛い物はちょっともっと怖いなぁと思いました。

そして、同時に血圧も上がって帰国したのでして・・

血液がドロドロで帰ってきてしまい。反省しました。

30代に突入し本当に健康に気をつけなければと痛感しました。

ぜひこんな人間もいるということを知っていただければと思います。

 

関連記事:胃潰瘍の原因はストレス!その症状は肌荒れニキビに吐血・・・

関連記事:ストレスニキビの治し方!ストレスニキビはスキンケアじゃ治らない。

スポンサーリンク


 - ニキビの原因になる可能性のあるもの, 私自身のニキビや肌荒れ体験談 , ,