ニキビ薬が効かない!?その原因の解明と耐性菌について

      2017/11/14

スポンサーリンク

ニキビが出来て市販のや病院や皮膚科でもらった薬が最初は効いていたのにずっと塗っていたら効かなくなってしまった。

ニキビ用の薬を処方されたけれど全然効果がなかった。

という経験はありませんか?

実際に私はそういう経験がありました。今回はなぜその薬が効かなくなってしまったのかという原因についてお話しします。

 

ディフェリンゲルが効かない!?

20代前半の時に社会人になって初めて皮膚科に行った時にディフェリンゲルという塗り薬を処方され、処方された直後の使用時はすごい副作用がでましたが、ニキビ跡が残らずにキレイに良くなりました。

関連記事:ディフェリンゲルのニキビへの効果は?期間や副作用は?

 

ディフェリンゲルはニキビができている部分を含めてニキビができていない部分も広範囲に薬を塗ることでニキビの予防もできると先生から言われ処方されてから1、2年位はずっと塗っていました。

ニキビが少し落ち着けば塗るのをやめて出来たら塗るというのを繰り返していました

しかし、それから数年ニキビは落ち着いて薬も使用しない期間があったのですが、その後、環境の変化やストレスでまたニキビに悩まされた時期(26、7歳くらい)があり皮膚科に行くとまたディフェリンゲルを処方されました。

そして、以前と変わらないように塗っていると

 

刺激もなく副作用もなく全く私のニキビに効かなくなっていたのです。

 

1ヶ月ほど塗り続けましたが全く効きませんでした。以前あんなに効力を発揮してキレイな肌にしてくれたディフェリンゲルだったのでまたこれを塗れば治る!

と思って安心していたのですが効かなかったのでショックでした。

そして、新しく処方されたのがベピオゲルでした。

関連記事:ニキビは皮膚科で治せる?処方されるベピオゲルの効果と副作用は?

ではなぜディフェリンゲルは私のニキビに効かなくなったのか。過去に処方されたニキビの薬も私に効かないものがありました。

関連記事:ニキビ薬の効果が知りたい方必見!病院で処方されたニキビ薬!

 

ニキビ薬が効かなくなったのは耐性菌!?

スポンサーリンク

耐性菌という言葉を聞いたことありますか?

耐性菌とは

抵抗性、細菌やウィルスが薬に対して、抵抗力を持つようになり薬が効かなくなること。同じ薬を繰り返し使うことにより、細菌やウィルス、がん細胞などがその薬に対して耐える(抵抗する)力を持つこと。

その結果、今まで効いていた薬が効かなくなってくるので薬の量を増やしたり別の薬に切り替えたりする必要が出てきます。

文章引用先:http://pj.ninjal.ac.jp/byoin/teian/ruikeibetu/teiango/teiango-ruikei-a/taisei.html

 

耐性菌とニキビ薬の関係

病院(皮膚科)で処方されるニキビ薬は

ニキビの原因となるアクネ菌を殺す、抑制、減らす作用のある抗菌薬が主です。いわゆる抗生物質です。

これらの抗生物質はアクネ菌という菌を殺すものです。なのでこれらのニキビ薬も繰り返し使ったり、

長期で使うと耐性菌ができてしまい突然効かなくなってしまう可能性があるということです。

 

耐性菌はどのくらいでできるのか?

耐性菌ができる期間は人それぞれ異なります。薬を塗る前からその薬に対しての耐性菌を持っている人もいれば、薬を塗って1年経ってからも耐性菌が出来ないという人もいます。

なのでやはり抗生物質の使用はできるだけ短い期間にとどめることが大切です。

文章引用先:https://nikibi-zero.jp/archives/3551

 

病院で処方される主なニキビ治療塗り薬

・ディフェリンゲル

・ベピオゲル

・アクアチムクリーム

・ダラシンTゲル

・イオウカンフルローション

 

耐性菌ができる期間が人それぞれバラバラ、持たない人もいる。

というくらい肌質も体質も違うのでこればっかりは使ってみないとわからないのですが、

この薬の中で耐性菌を生じにくいのがベピオゲルです。

これは実際に私自身の肌でも実証済みで、今現在も活躍しています。

ベピオゲルは2015年から日本の病院で処方されるようになり、私もそれと同時に処方されてからいつも冷蔵庫にストックしています。

突然できたニキビに劇的に効いてくれるからです。ベピオゲルの詳細をぜひ見てみてください。

関連記事:ニキビは皮膚科で治せる?処方されるベピオゲルの効果と副作用は?

 

まとめ

この耐性菌というのはニキビの薬に限らず、風邪薬などの飲み薬になどにも関係しています。

今回はニキビ薬ということだけに特化して私の経験も含めお話しさせていただきました。

私が突然ディフェリンゲルが効かなくなった。アクアチムクリーム、ダラシンTゲルを処方されて効き目を感じなかった。

という経験から耐性菌のお話をさせていただきました。

もしかしたら、ニキビの薬を処方されたけど効い目を感じない、ニキビが治ってる気がしないと思っている方は薬を見直してみるのもニキビを早く治すための1つの手段かもしれません。

『耐性菌』ということがあるということを知って、わかっていただけたらと思います。

関連記事:ニキビ薬の効果が知りたい方必見!病院で処方されたニキビ薬!

スポンサーリンク


 - ニキビに関連する病院の話