赤ニキビのニキビ跡が残らない1番おすすめな治し方は何?

      2017/11/14

スポンサーリンク

ニキビの中でも私が1番嫌いな赤ニキビ

ニキビの種類もさまざま、白ニキビ、黒ニキビとありますがその中でも一番厄介なのが赤ニキビです。

今回は赤ニキビを1番おすすめな治し方をご紹介します。

長年のニキビ経験者として必ず赤ニキビに悩む方へ役に立つ情報なので参考にしていただけたらと思います。

 

赤ニキビってどんなの?

画像引用先:http://nikibinoblog.net/

赤ニキビとは炎症を起こしたニキビのことです。赤ニキビができると下記のようなパターンでニキビが変化していきます。

初期→赤ニキビ  中期→白(黄)ニキビ  末期→紫ニキビ(枯れ始め)

赤ニキビはニキビの中でも一番悪化しやすい、そして跡が残りやすいニキビです。

また治るまでに時間もかかります。このニキビの変化をできる限り初期段階で炎症を沈めたい!それが赤ニキビに悩む方の一番の望みだと思います。

 

赤ニキビができる原因は何なのか?

スポンサーリンク

赤ニキビだけに限らずニキビができるには原因は外的要因と内的要因があります。

外的要因

・保湿が足りない

・洗浄力が強い洗顔を使っている

・クレンジングでメイクがしっかり落ちていない

関連記事:ニキビを招く3つの間違った洗顔の方法!今日から見直そう!

 

内的要因

・ストレス

・食生活の乱れ

・睡眠不足

関連記事:ストレスニキビの治し方!ストレスニキビはスキンケアじゃ治らない。

 

赤ニキビを悪化させてしまう3つのこと

赤ニキビは刺激を与えると悪化します。この3つのことは必ず気をつけてほしいことです。私自身がこれの原因で自らニキビを悪化させて長引かせ、ニキビ跡を残してしまいました・・・

ニキビを触る

手は何百万もの雑菌がついています。

そんな汚い手でニキビを触ったらニキビの原因のアクネ菌の餌になり、赤ニキビは確実に悪化します。

絶対に触ったらダメです!ニキビが気になって無意識に触ってしまう人も多いと思いますがそこは気をつけて我慢してください。

 

髪の毛がニキビに当たる

髪の毛にも雑菌やホコリなどの汚れがたくさんついています。

ニキビを隠したくて髪の毛を触りながらニキビに押し付けたり、くっつけている人をよく見ますが、そんなことをしていてはニキビが治るわけがないです。

ニキビに刺激を与えるばかりで、雑菌や汚れもニキビについて赤ニキビは長引きます。

 

紫外線

紫外線は皮膚の中の奥の真皮という皮膚組織まで到達します。炎症を起こした赤ニキビは紫外線によってさらに悪化しやすくなります。

ニキビの跡を残しやすくするだけでなく、肌のハリや弾力を保つコラーゲンやエラスチンなどの組織も破壊してしまいます。これによってシワやたるみなどの老化現象にも悪影響を与えます。

 

 

赤ニキビを最も早く治す方法は?

赤ニキビを発見した時点でまずニキビに刺激を与えない!汚い手で触らない!極力ニキビには触れない!

そして睡眠中が1番赤ニキビにとって炎症を沈めやすい時間なので夜のお風呂上がりのケアが最重要です。

 

1、ニキビをなるべく直接手で触らない

お風呂上がりの清潔な肌の状態で、赤ニキビには何もスキンケアをせずニキビの薬を綿棒で塗ること。(手が清潔だったら手でもOK)

2、できる限り夜の22時〜夜中の2時までに寝ること

充分な睡眠時間を確保してください。寝ている間にしっかり肌のターンオーバー(新陳代謝)が行われるように。

3、ビタミンCを中心にビタミン類を毎日の食事から規則正しく摂取することも大切

赤ニキビを1日でも早く治すためには体の内側から免疫力をアップさせ、肌の新陳代謝を正常にするためにも適度な運動や規則正しい生活を心がけてください。

 

 

ニキビの薬は皮膚科で処方されるベピオゲルをおすすめします。皮膚科で処方される薬です。皮膚科へのニキビ相談もおすすめします。

関連記事:ニキビは皮膚科で治せる?処方されるベピオゲルの効果と副作用は?

関連記事:肌のターンオーバーの意味って何?肌の新陳代謝とも言う?

 

下記の写真のようになる前にケアしなければなりません。

画像引用先:http://nikibiag.com/

この状態になると治りがかなり遅くなり長引く可能性が高いです。

色がなくなるまでに1年以上かかります。そしてしっかりとケアをしないと陥没のニキビ跡になる可能性がより高くなります。

 

まとめ

赤ニキビは本当に早めの処置が必要です。放って置いては取り返しのつかないことになります。

赤ニキビが長引いてボコボコの陥没跡になる前に必ず治療してください。

その中で今回お伝えしたことの中で赤ニキビができた後の行動が重要です!悪化させない、長引かせない、跡を残さないために皮膚科へ行って相談してください。

私自身はこの知識を知らず中学生の時に痛い目に遭いました。頬にできた2、3個の赤ニキビが日焼けで悪化して1年以上治りませんでした。

そのニキビは今陥没してニキビ跡として残っています。陥没してしまうとお化粧で隠すことも困難です。

私のようになる前にきちんとケアをしてください。

関連記事:ニキビができたら皮膚科へ行く事をおすすめします

スポンサーリンク


 - ニキビの種類