ニキビに悩む人にはオールインワンジェルがおすすめです!

      2017/07/21

オールインワンジェルを知っていますか?

オールインワンジェル→化粧水、乳液、美容液、化粧下地などが1つにまとまったもので洗顔後のケアはこれ1本でOKというもの。

最近はドラッグストアやコスメショップなどいろんな場所でオールインワンジェルを見かけることは多くなりましたね。

 

スポンサーリンク

 

でもオールインワンジェルのイメージって

 

「本当に1本で大丈夫なの?」

「なんか手抜き感ある・・・」

 

などちょっとマイナスなイメージをお持ちの方も多いのではないかと思います。しかし、実はこのオールインワンジェルの方が素肌には良かったりするのです。コレが!!

というのは私自身が長年ニキビに悩んで研究した結果、オールインワンジェルに行き着きました!そこに行き着いた理由やメリットなどがもちろんあるのでそのことを今回は知っていただきたいと思います。効果的な使い方も紹介します!

 

高い化粧品を売りつけたりしませんよ!!!笑

私はオールインワンジェルでニキビが出来にくい肌になりました。

 

ニキビ肌の人は保湿が最重要!

ニキビ肌にとって一番大切なことは保湿です。肌を乾燥させないということがとても大切です。「ニキビ=脂」というイメージから保湿って聞くとクリームや乳液など油分を含むもののイメージを持っていませんか?

 

「ニキビできやすいし、脂性肌だから油分を含むものは使いたくない・・・」

 

これは大間違いです!

 

ニキビにとって乾燥は大敵です。肌は乾燥を感じると過剰に皮脂を分泌してしまい、その脂分が毛穴に詰まってニキビとなります。また、ファンデーションや汗、外的な汚れなども皮膚上で混じり、それらが酸化して雑菌としてニキビの原因となるアクネ菌に刺激を与えニキビが増えたり、ニキビが悪化してしまったりするのです。

関連記事:脂性肌だからニキビができやすい?間違っている勘違いな原因

 

 

洗顔後のオールインワンジェル1本のメリット

洗顔後にこれを1本塗るだけ。時短。楽。経済的。ニキビは1つや2つでしたら薬で治りますが、長年悩んだりすぐニキビができるタイプの人は、やっぱり毎日のスキンケアでニキビができにくい肌に少しづつしていくことが大切です。

また、ニキビは刺激を嫌うので何ステップも洗顔の後にするとどうしてもニキビを触ってしまいます。そのステップが1回で済むのでニキビの刺激になりません

化粧水だけでは充分に保湿されません。スキンケアした後に肌がツッパリや乾燥を感じる場合は保湿が足りないということです。オールインワンジェルは名前の通りジェルなのでクリームよりベタつかず、サラッとしていて伸びも良いです。

関連記事:ニキビができたら皮膚科へ行く事をおすすめします 

 

スポンサーリンク

 

ニキビ肌の人はチェックしたいオールインワンジェルの成分

保湿成分がしっかり入っていてアルコールやニキビに刺激を与える化学成分がなるべく入っていないもの。合成の香料や着色料など不使用のものがオススメです。

成分は人の肌のうるおいに必要なセラミド、コラーゲンが配合されているもの(うるおい不足は過剰な皮脂分泌により毛穴を詰まらせニキビになります)

毛穴を引き締める収れん作用や、ニキビの原因であるアクネ菌の繁殖を抑える殺菌作用、皮膚をやわらかくする柔軟作用がある成分を含むもの(たいてい商品のパッケージに書いてあります)

植物由来の成分配合のもの(化学成分ばかりは安価なものが多いです)植物成分は肌にやさしく働きかけてくれます。

ニキビに効果的な植物成分

・ドクダミエキス

・ラベンダー油

・ベルガモット果実油 etc・・・

それぞれ殺菌作用や、傷の修復などの消炎作用があり、ニキビの出来にくい肌へ導いてくれます。スキンケアを探す際に参考にしてみてください。

関連記事:椿油の肌への効果ってすごい!おすすめの使い方の紹介!

 

 

植物由来の成分配合をオススメする理由<私の経験談>

素肌力を高めるためには肌に負担をかけず、自然な成分の効能で毎日少しづつ健康な肌(ニキビができない肌)へ導いていくことが素肌にとって、健康な身体にとって大切だからです。

ニキビ用のスキンケアは「薬用」や「医薬部外品」などニキビ菌を殺す殺菌作用の配合された化学成分などを多く含むものが多いです。これらの商品を悪く言うつもりはありませんが、私の経験上、刺激が強かったり、乾燥を感じるものがほとんどで長続きしませんでした。

早くニキビを治したくて何度もスキンケアを変えました。

ニキビが治った後は、ニキビ用のスキンケアは使う必要がないので、また違うスキンケアを探さないといけない・・・「でもまたスキンケアを変えてニキビができたらどうしよう」、「もしスキンケアを変えてニキビが悪化したらどうしよう」という不安やストレスも苦になりました。

 

だったら最初から素肌をニキビが出来にくい肌にするためには、肌に負担をかけない自然なものが良い。そして肌本来のチカラを強くすることが大切だとわかったからです。

 

 

まとめ

オールインワンジェルは決して手抜きなスキンケアではありません。今回は私がニキビ体質なのでニキビ肌の方へおすすめしましたが、肌の根本的なトラブルの原因は乾燥(保湿不足)です。

しっかりと保湿されていれば乾燥から招くニキビの予防になります。また、ニキビは刺激を与えると悪化したり、増える可能性が高くなるのでスキンケアの際になるべく触らないことが大事です。

ニキビがあるとついつい触りたくなる気持ちもわかりますがそこを我慢して1日でも早くニキビを治しましょう。

私の体験や経験が主な内容でしたが、実際に自分の肌が変わったのでニキビに悩む方や、ニキビができやすい体質の方はこういうスキンケア法もあるんだ!ということを知っていただけたらと思います。

 

スポンサーリンク

 


 - 肌が敏感な方、ニキビ肌の方へオススメ