椿油の肌への効果ってすごい!おすすめの使い方の紹介!

      2017/10/24

スポンサーリンク

昔から髪の毛に良いと言われていた椿油・・・

椿油の肌の効果を知っていますか?

長崎といえば椿油!長崎の県花も椿!というイメージが結構前からありました。

九州の方はだいたいそういうイメージがあると思います。

ただその中でもおばあちゃんが髪の毛に使っていたような・・・というイメージが多いです^^;が!!!

この椿油の肌への魅力がすごいことにびっくり!髪の毛だけではなく肌にも良いなんてびっくりしたのです。今回はその椿油への魅力をおすすめ使い方を実体験を交えてご紹介します!

 

椿油の美肌効果の紹介

保湿力に優れている

人の肌の主成分であるオレイン酸を豊富に含み、人の肌に馴染みやすい植物オイルです。そのオレイン酸の量はあのスキンケアによく使われるオリーブオイルよりも多いと言われています。

また、肌のハリやうるおいを保っているセラミドの手助けをすることから、肌に弾力を与え、肌を柔らかくする働きがあります。

 

ニキビ撃退

椿油にはサポニンという成分が含まれており、サポニンは天然の殺菌作用を持っています。よってニキビの原因となるアクネ菌を殺菌してくれるので肌を清潔に保ち、ニキビを撃退してくれます。

また、乾燥が原因によるニキビにも効果的で、椿油は保湿力もすぐれているので過剰な皮脂分泌を抑えてくれます。

 

紫外線から素肌を守る!

椿油に豊富に含まれるオレイン酸は保湿力が高く参加しにくいことで有名です。椿油は化粧や、脂汚れなど外的刺激からも肌を守ってくれます。

紫外線が原因で悪化してしまうニキビ跡やシミなどもお化粧前に椿油を少し塗ることで、シミから肌を守る手助けをしてくれます。

 

椿油の肌と髪の毛へのおすすめな使い方

スポンサーリンク

→椿油をほんの少し指に取り、洗顔後に顔全体に馴染ませる。

その後いつも通りのスキンケア。(つけすぎるとかなりベタつくのでその辺は使いながら加減してください)化粧崩れしにくいです。乾燥防止に最適です!

 

→お風呂上がりに椿油をほんの少し指に取り顔全体に馴染ませる。その後はいつも通りのスキンケア。また、メイク落としにほんの数滴足して使うのもオススメです。

 

髪の毛→シャンプーをする前に椿油を頭皮にやさしく揉み込むと頭皮の汚れが自然と浮き出てその後しっかりシャンプーすると頭皮がスッキリします!

整髪料として使うのは本当にほんの気持ちくらいの量でないとかなりべたつくのでご注意を!アホ毛直しくらいにちょんちょんとつけるくらいなら良いですよ♩

 

 

椿油を購入する際に・・・

市販で売られている椿油は他国のカメリアオイルという国産の椿油ではないものが混ざっていたり、薄められているものも見かけたことがあります。椿油は年々生産が難しくなっており、気候によってかなり左右されます。

なので無添加や純度の高いものは決して安価ではありません。購入する際、特に肌につける目的で買われる場合はしっかり調べてみてくださいね!

長崎の五島や大島椿など有名どころだけでなく椿の花がよく咲く名所などや道の駅などでも最近たまに見かけます。

昨年は屋久島で見ました^^椿油を発見したらぜひ美容液として椿油を試してみてください。くれぐれもつけすぎには注意なので量は加減してくださいね。

 

まとめ

椿油の肌への効果すごいですよね!使い方も新鮮な椿油さえ手に入れば簡単です!ぜひ試して頂きたいです!

香料の入ったスキンケアや整髪料が好みではない、なるべく自然な物をつけたい!とか肌に負担がかからないものが良いという方はオススメです。私自身が実際そうなのですが・・・

自然なものはやはり良いですね!ぜひ試してください!

 

スポンサーリンク


 - 肌が敏感な方、ニキビ肌の方へオススメ