ニキビの辛さはニキビに悩んだ人にしかわからない!

私自身のニキビや肌荒れ体験談

鼻の下ニキビの原因は何?痛い鼻の下ニキビを早く治す方法!

投稿日:2017年12月30日 更新日:

スポンサードリンク

鼻の下にできるニキビ痛い

鼻の下にできるニキビは恥ずかしい!

鼻の下にできるニキビを早く治したい!

 

鼻の下にニキビができたことありあますか?

 

鼻の下にニキビができるととても恥ずかしいし、

なかなかすぐに治らない場所とも言われています。

私も今まで散々鼻の下ニキビを経験しました。

その中で1日でも早く治す方法、そして悪化しない方法を

ご紹介します!

 

鼻の下ニキビの主な3つの原因

 

鼻かみやマスクなどによる摩擦

花粉症の時期や風邪を引いた時、

鼻をかむ際に皮膚とティッシュの摩擦によって乾燥もしますし、

皮膚が硬くなってしまいます

このことにより毛穴が詰まりやすくなってニキビができてしまうのです。

乾燥

意外と保湿ケアを忘れがちな部分でもあるため、

乾燥が原因で鼻の下ニキビができるパターンも多いようです。

鼻の下は乾燥をしやすく皮膚は乾燥を感じると過剰に皮脂を分泌してしまいます。

よって毛穴が詰まりニキビができてしまいます。

 

ホルモンバランスの乱れ

鼻の下は皮脂線が多いため、

特に女性は生理前や生理中はホルモンバランスの乱れにより

皮脂の分泌が過剰になってしまうことがあるので

鼻の下にニキビができやすくなってしまいます。

 

鼻の下ニキビで要注意すること

(実際の私の写真)

このニキビは潰すと危険です。

理由は白ニキビの周りが赤くなっているから。

無理やり潰すと治りが遅くなります。

枯れるまで待ちましょう。

 

私くらいニキビに悩むと治りやすいニキビなのか

治りにくいニキビなのかわかります。

自慢にもなりませんが(笑)

 

そんな中、鼻の下ニキビで注意することは

それは「鼻の下のニキビを絶対に触らない!」ことです。

 

恥ずかしいし、目立つから潰したい。

と気になって、ついつい触っていませんか?

鼻の下のニキビを触る事によってさらにニキビは悪化したり増えたりしてしまいます。

上記でかいた3つの原因をしっかり理解して予防してくださいね!

 

鼻の下ニキビの種類

画像引用:http://nikibi-project.com/

赤ニキビ

鼻の下はしこりのあるようなニキビができやすいといわれています。

このニキビは毛穴の奥が詰まってしまったニキビなので治りがとても遅いです。

見た目は最初は赤ニキビ、

次第に炎症を起こし白く膿を持つ白ニキビに変化する場合が多いです。

 

赤ニキビの時も白ニキビの時も触るのも潰すのも厳禁です!

 

一番は清潔にしておく事。

そしてお風呂上りに清潔な手や綿棒で薬を優しく塗ってください。

気になったら皮膚科へ相談に行くのもおすすめです!

赤ニキビは痛みや痒みを感じるニキビでもあるので厄介です。

関連記事:痛い赤ニキビが治らない!跡が残らない1番早い治し方は何?

 

白ニキビ

鼻の下にできた白ニキビもなるべくなら潰さないほうが良いです。

白ニキビの場合は2、3日でだいたい白い膿はなくなるので我慢してください。

赤ニキビよりは断然治りは早いのですが、はやり悪化させない、

他の場所に移らせないためにも触らず清潔にしておくことが大事です。

おすすめの記事:白ニキビを早く治す方法!綿棒でやさしく押し出すと早く治る!?

 

黒ニキビ

毛穴の詰まりが少し外に顔を出し黒くなって酸化してしまっているニキビです。

これは清潔にうまく中身を出せば跡が残らずキレイな肌になります。

しかし、中身を出す時は手ではなく清潔な綿棒で

お風呂上りの皮膚が柔らかい時にやさしく押し出して

押し出した後はその毛穴に薬を塗ることをおすすめします

うまくできれば次の日の朝は黒ニキビのことなんて忘れてるくらい綺麗に治っています。

おすすめの記事:黒ニキビの安全な治し方とおすすめのニキビ薬の紹介

 

まとめ

ニキビの種類別に分けましたが、

私の経験上これは間違いないです。

花粉症の時期は要注意です

私自身花粉症持ちで、鼻セレブ命ですが、

花粉症の時期に生理担った時がダブルパンチ状態です・・・(泣)

痛みを感じる赤ニキビには本当に要注意です。

鼻の下ニキビは何よりも清潔に、そして

保湿ケアも怠らないこと!そして、

薬を塗れば治りは確実に早くなります

これをきちんとしておけば悪化したり、

多発したりすることはまずないです!

今鼻の下ニキビができている方が1日でも早くよくなりますように。

関連記事:ニキビは皮膚科で治せる?処方されるベピオゲルの効果と副作用は?

スポンサードリンク








-私自身のニキビや肌荒れ体験談
-,

Copyright© 30代でもまだ悩むニキビ体質改善ブログ , 2018 All Rights Reserved.