体を洗うタオルでおすすめは何?実は普通のタオルが1番良い?!

      2017/11/14

スポンサーリンク

お風呂で洗う時に何で洗っていますか?

・手

・体洗い専用のタオル(ナイロン、絹、麻etc…)

・体洗い用のブラシ

など体を洗う専用のものがたくさんあります。

 

あなたの体の肌トラブル何ですか?

・体のニキビや吹き出物

・乾燥肌

・敏感肌

今回は体の肌が敏感で乾燥がひどかったり、ニキビや吹き出物ができやすい方におすすめな体の洗い方をご紹介します。

私自身、幼少期にアトピーだったことから肌が乾燥気味で(特に冬)、しかも背中とお尻にたまにニキビができるような肌質をしています。

私と同じような肌質の方にもぜひ読んでいただけたらと思います。

 

肌が弱い敏感肌の人は手洗いが1番?

肌が弱くて敏感だと、洗浄力の強い石鹸やボティソープは余計乾燥を招いたりすると聞き、手洗いが1番良いとテレビや雑誌などでもたまに目にしていました。

手に石鹸やボディソープをつけて洗うだけということです。

肌の皮脂や汚れは手で洗うだけで充分汚れは落ち、手だと肌に刺激も与えずに肌を健康に保つことがきると。

テレビで年をとっても肌のきれいな有名な方も言っていました。

 

そう聞いたら私は即実行です!

 

しかし、実際に実践してみると・・・

手洗いでは体の垢が落ちなかった・・・

スポンサーリンク

確かに肌にやさしいのはわかりますが、体の垢が落ちていないことに気づいたのです。

乾燥すると体が痒くなりやすい私は体を洗う前に湯船に浸かっているのですが、たまたま湯船で体が痒くて背中を掻いたら、爪が伸びていたこともあって思いっきり掻いてしまったんです。

すると爪にゴッゾリ垢がついていて、お尻や腕など他の場所も試しに掻いてみると垢がゴッゾリ・・・

この感触は癖になって・・・というとかなり変人のようですが。

肌にとっては絶対に良くないこと。垢が溜まりすぎるのも良くないし、爪で引っ掻くのも肌に悪いです。

これと同時にお尻が黒ずんで少しニキビができ始めました。

結局は

肌に必要な皮脂までも取りすぎてはダメ!

洗浄力の強い石鹸やボディソープで洗ったり、ブラシやナイロンのタオルでゴシゴシ洗うと皮膚は傷つき、シミができやすくなったり、皮膚のバリア機能が低下して敏感肌になってしまいます。

また乾燥も引き起こすため、乾燥状態が続くと肌を潤すために過剰に皮脂が分泌され、その過剰な皮脂が毛穴に詰まりやすくなりニキビや吹き出物ができてしまいます。

 

余分な汚れや皮脂の蓄積はダメ!

毎日人は汗を書き、皮脂も出ます。これらが垢となって体に残ったままだと肌色は確実にくすんできます。

古い角質も除去されないような肌状態ということはくすみやニキビの原因にもなります。

 

関連記事:おしりニキビは痛い!おしりニキビの原因と改善法は何?

関連記事:背中ニキビの原因は何?31歳独身女・・・彼氏に言われて気づいた

 

では、どうしたら1番良いのか。

何が1番手取り早いのか。

何が試しやすいのか。

 

 

普通のタオルで体を洗うのが1番だった!

誰の家にでもある普通のフェイスタオルに石鹸やボディーソープをつけてこすり過ぎずに丁寧にやさしく体を洗うということが1番良かったのです。

ほどよく体の汚れが取れて乾燥しない!

肌に必要な皮脂は残して余分な汚れや垢は洗い流してくれるということ。

誰でもいつでも試すことができます。

体を洗った後に程よいすべすべ感が残り、お風呂上りも乾燥しません。体をタオルで洗った後にしっかり垢が取れていて垢が流れているのがわかります。(汚い話ですがリアルに)

体にニキビや吹き出物ができていると時はその部分はなるべく触れないように、刺激を与えないことが大切なのでやさしく洗ってください。

 

まとめ

顔と体の皮膚はまた違うので顔と同じように泡でやさしく体も洗った方が良い!と思っていたのは私には合いませんでした。

トラブルがなければそれで良いのです。

しかし、肌が弱くて乾燥しやすい、ニキビができやすいなんて方は1度試してほしいです。こんな肌タイプの人はアカスリなんてとんでもないですね。

でも気持ち良いだろうなと思うのが本音です。怖くてまだしたことがありません。

普通に家にあるタオルで洗ってみてください。使ったら一緒に洗濯もできるし衛生面もバッチリです!

関連記事:おしりニキビは痛い!おしりニキビの原因と改善法は何?

スポンサーリンク


 - 肌が敏感な方、ニキビ肌の方へオススメ