首のしこりのようなニキビの原因は何?首ニキビの予防法は?

      2017/11/14

スポンサーリンク

ニキビに悩まされた事はありますか?

私は27歳過ぎ辺りからたまにできるようになりました。

首のニキビって白ニキビのように小さいニキビがポツっとできる場合はすぐによくなりがちですが、赤紫色のように皮膚の中で炎症を起こしたしこりのあるニキビの場合が多いです・・・

そして、このしこりのある首ニキビは治りが遅い!!!!!!

そして、跡が残りやすい!!!!!ニキビにとって一番嫌なことです・・・

その首ニキビの原因は大きく分けて2つありました!

私自身は外側の原因の体験をよくしたのでこの原因が必ず首ニキビを悪化させたり、多発させる原因だと確信しています!

 

首ニキビの2つの原因

体の内側からの原因

内面からの要因はストレス、睡眠不足、食生活などの生活環境の変化などが原因です。

思春期ニキビとは違う大人ニキビの部類です。これらのさまざまな要因がホルモンバランスや自律神経を崩し内側からニキビを誘発してしまいます。

スキンケアではなく自分の生活環境がニキビの原因である可能性は大です。

何度もスキンケアを変えてもニキビが治らないという方は必ず見直してください。

関連記事:ストレスニキビの治し方!ストレスニキビはスキンケアじゃ治らない。

 

体の外側からの原因

スポンサーリンク

布団やタートルネックによる摩擦

特に冬の時期は寒いので寝るときに布団に包まったりします。

そのときに首元に毎日同じ布団が当たったり、冬に着るニットなどのタートルネックが当たって皮膚が摩擦される事により乾燥してニキビができる可能性があります。

もしすでに首にニキビができてしまっている人は注意すべきです!

ニキビが外的刺激を受けると炎症を起こして悪化してしまいます。ニキビに刺激を与えないようになるべく何も触れない、そして触らない事が大切です。

関連記事:ニキビを悪化させていた・・・その間違った原因とニキビケアは?

髪の毛による刺激

免疫力が低下していたり、生理前の肌が敏感な時期などに、髪の毛の長さが首に毛先がが当たるくらいの長さの場合、首に刺激を受けやすく首ニキビができてしまう可能性があります。

また、カラーをした直後などカラー剤が髪の毛に残っていたりする場合も首ニキビができてしまったりします。

すでに首にニキビが出来ていたら髪の毛によってニキビは刺激されてしまい悪化してしまう可能性もあります。

洗顔やクレンジングの流し忘れ

首元は洗顔やボティーソープの洗い流しがありがちな場所です。

お風呂に入るときは全身洗えますが、特に顔だけ洗う際、首元に洗顔料が残っていたりすると知らぬ間に洗顔料が毛穴に詰まってニキビができてしまいます。

しっかりと流し残しがないかチェックしてキレイに洗顔してください。

 

まとめ

首ニキビって本当に厄介です。

首ニキビができたら1日でも早く跡が残らないようにケアすること。そして首ニキビができないように気をつけることも大切です。

あまりにも大きくしこりのある赤いニキビができたら皮膚科に行って相談してください。塗り薬や漢方を処方されると体の内側からも効いてくれます。

特に冬はタートルネックの洋服を避け、ニキビに洋服や布団が触れないように気をつけてください。

とにかく気になっても触らないこと!髪の毛が首や顎ラインの長さの場合は首ニキビに髪の毛が当たらないように結んでください。

関連記事:マスクが原因でニキビができる?ニキビが悪化するって本当?

関連記事:首イボができる原因って何?首イボの予防法は意外と簡単?!

スポンサーリンク


 - パーツ別ニキビ, 身体のニキビや肌トラブル