マスクが原因でニキビができる?ニキビが悪化するって本当?

      2017/11/10

スポンサーリンク

ニキビが恥ずかしくて、ニキビを隠したくてマスクをしたことある方いませんか?

実はマスクをするとニキビが悪化したり、

ニキビがマスクで覆われている口周りにニキビができやすくなったりする可能性があるのです。

もし思い当たることがあれば、その原因を見直してみてください。

 

マスクが原因でニキビができる3つの理由

私は花粉症の時期、毎日のようにマスクをしている時に、鼻の下とフェイスラインにニキビができやすくなります。

小さい白ニキビができます。

しかし、この3つを見直すようになってニキビができにくくなりました。

関連記事:白ニキビを早く治す!跡が残らない綿棒でやさしく潰す方法!

 

肌にマスクが当たり皮膚に(ニキビに)刺激を与えてしまった

ニキビができていない場所でもニキビができる場合があります。

原因はマスクが皮膚に当たることによる摩擦により肌が乾燥して皮脂を過剰分泌してしまい、毛穴がつまることです。

また、出来ているニキビが悪化する場合は、ニキビを刺激しているからです。

摩擦や湿度の向上による刺激で出来ていたニキビが潰れてしまったり、

新しいニキビが出来てしまった時はマスクの摩擦には気をつけて、ニキビに刺激を与えないようにしてください。

関連記事:痛くて治りにくい赤ニキビを早く治す方法は何?知らないと危険!

 

マスクの中の湿度が上がりニキビが原因のアクネ菌の増殖

スポンサーリンク

マスクの中は蒸し風呂状態になります。

それが湿度を保って乾燥せずに潤ってくれている!

という話はどこかで聞いたことがありますが、ニキビが出来やすい人の場合はまた違いますのでお気をつけください。

ニキビの原因となるアクネ菌は湿度が高くなると増殖してしまいます

またマスクをしているとそのマスクの中は湿度、皮脂、化粧、汗など混じっていて、湿度が高いことによりマスクの中はニキビの原因となるものばかりです。

よってニキビが出来たりニキビが悪化したりしてしまいます。

アクネ菌は湿度を好む!ということだけでも覚えておいてください。

 

なんと最近は「メイクが崩れにくい」、「乾燥を防げる」といったマスクもあります!

ぜひこちらのすこみみさんの記事を参考にご覧ください!

落ちない飾れない!マスク美人になるベースメイクのコツは?マスク選びも重要!

その他にもメイク法やコスメ情報など女性にうれしい情報が盛りだくさんのサイトです!

すこみみさんのブログ→コスメとメイクの研究室〜すこみみ Labo〜

 

マスクの中の汗や鼻水を手で触ってしまうことによるアクネ菌の増殖

2番でもお話した通りニキビは湿気を好みます。

そんな蒸し風呂状態のマスクの中は汗をかいたりしますよね。また、風邪の時、花粉症の方は鼻水が出るので鼻をかんだりもします。

その時についつい手で触ってしまうことは誰でもあると思います。

しかし、その手は常に清潔ではありません

いろんなものを触って数え切れないほどの雑菌がついているのです。

そんな手でマスクの中の皮膚を触るとニキビの原因であるアクネ菌は雑菌を餌にして繁殖してしまいます。とても悪循環です。

関連記事:あぁ見苦しい・・・フェイスラインニキビの原因は何か・・・

 

 

まとめ

風邪をひいいたり、花粉症のときは特に免疫力も低下していることが多いです。

なので余計にマスクによってニキビができたり、悪化したりする可能性があります。

ニキビができていて恥ずかしい、見られたくないという気持ちはよぉ〜くわかります。

しかし、そのマスクによって隠すという行動でニキビの治りを遅くしたり悪化させてしまっている可能性もあるのです。

実際にマスクをしていてニキビができたり、悪化したりした経験のある人は今回の理由で納得いただけたかと思います。

マスクをする際は今回のことを頭に入れてマスク使用時は気をつけてください。

私はどうしてもマスクつけないといけない時はなるべく短時間で外すように心がけています。

関連記事:免疫力低下でニキビが大量発生!免疫力が低下した原因とは?

 

スポンサーリンク

 


 - ニキビの原因になる可能性のあるもの