ハンドクリームで傷んだネイルをケアしよう!その使い方は?

      2017/08/02

スポンサーリンク

 

最近はジェルネイルもサロンに行かず自宅でできるようになったり、発色のキレイなネイルがたくさん出てきていますね。私も夏だし!と思って先日ブルーのマニキュアを買いました^^ジェルネイルは見た目がキレイだしまたしたいなぁと思いますがジェルネイルをオフした後必ずと言っていいほど爪の状態が悪くなるのでやめたのでした・・・

 

そもそも爪は呼吸しているのか?

爪は呼吸はしていないのですが、水分は含んでいて爪の水分は常に蒸発しているのです。なので付け爪やジェルネイルとするとその蒸発が妨げられ、自爪が弱くなるのです。

文章引用:http://www.tzume.jp/knowledge/

爪がこんな症状になったことありませんか?

・爪が柔らかくなって折れやすくなった

・爪の表面が白くて傷が入ったように乾燥している

・二枚爪になった

私は、一昨年、フットのジェルネイルをしたのですが、オフした後、親指の3分の1位が真っ白になってボロボロになりました。足の爪って生え変わるのが遅いのでなかなか正常に爪が生えてくれなくて未だに一部2枚爪のようになっています。

足のジェルネイルはもう一生しないと決めました。手の方はまだ生え変わりが早いですが毎回爪は真っ白でぐにゃぐにゃになるくらい柔かくなってしまいます。 

 

ネイルオフの後、爪のトラブルが起きる原因

ジェルネイルの場合はオフする時の専用の液体『アセトン』というものを何回も使用すると爪は乾燥し、傷んでします可能性が高いとか。後、ネイリストの剥がし方!専用の器具でゴリゴリと爪を削られることにより爪が傷ついて傷んでしまうのです。

除光液で落ちるマニキュアの場合は除光液という液体自体とオフする際についついゴシゴシと落としてしまうことによる爪への負担が考えられるようです。

実際にジェルネイルをオフする際にゴリゴリされて爪が最悪な状態になりました・・・一概にすべての方がそうなるとは思いませんが、やはりあまり酷い体験をするともうしたくないなと思ってしまいました・・・><

 

スポンサーリンク

 

ハンドクリームでネイルケアしよう!

最近ハンド&ネイルクリームという名前で販売されている商品も見かけますね!しかし、正直お気に入りのハンドクリームがあればそれで十分ネイルケアもできます。

ハンドクリームを爪やささくれの出来やすい部分などに念入りに塗り込んでみてください。酷い方は寝る時だけ手袋をして寝る。

販売されているネイルオイルの成分をみるとハンドクリームに配合されている植物エキスや保湿成分と同じです。

成分としてはセラミドやコラーゲン配合の物がオススメ!またよくネイルオイルとして”オイル”が多いですが、ベタベタになりちょっと使用後に気になることが多々ありました。(個人的な感想)なのでお気に入りのハンドクリームをしっかり塗り込めばキレイな手肌&ネイルをキープできます^^

 

 

まとめ

ネイルによる爪のダメージに悩む方も最近は多いと思います。私も未だにそうです。外からできるケアはたまには爪を休憩させてあげること、そしてハンドクリームで保湿をしっかりしてささくれ防止や甘皮の保護などしっかり保ってください。

キレイで健康な爪になるには、一旦ダメージを受けるとなかなか生まれ変わることには時間がかかりますができることはしっかりとケアして爪も大切にしてくだい。

スポンサーリンク


 - ハンドケア