ニキビ用化粧品は必須なのか?まずは見直すべきニキビを治す重要な方法!

      2017/11/15

スポンサーリンク

ニキビに悩む方、悩んだことがある方は誰でも一度は、ニキビケア専用のスキンケアや化粧品を使ったことがあると思います。

ニキビに悩んでいるんだから「乾燥肌用」、「普通肌用」と書いてあるものではなく

「ニキビケア」「薬用ニキビ」などと書いてあるものを選びますよね。

 

しかし!

ニキビが治ったらどうしますか?

ニキビケア用のスキンケア、化粧品をそのまま使いますか?

 

今回は「ニキビケア用スキンケア、化粧品」に関して私の体験を交えてお伝えしたいと思います。

 

私は敏感肌?ニキビ肌?

私は幼少期にアトピーになり特に体がひどく、母いわくいつもかゆいかゆいと言って掻いていたそうです。

特に冬の時期に。

母はそんな私のために食事にとても気をつけてくれ、そのおかげか小学生の時にはアトピーはだいぶ治まりました。

半袖、半ズボンを着ても人の目に触れる部分はアトピーとわからないくらい良くなりました。

しかし、小学4年生頃からニキビができ始めまた皮膚トラブルです。顔も乾燥しやすいけれどニキビもできる。

現在は特にお尻や背中、太ももなどなど体が痒くなることは多々あります。

こんな自分はどんな肌質のスキンケアや化粧品を使ったら良いのでしょうか?

そう思いませんか?

 

・元々アトピー持ちで肌が乾燥しがち

・ニキビが出来てテカったりオイリー肌なのか

・肌が弱くて結構敏感に反応してしまう

 

関連記事:ニキビがおしりに出来た?おしりニキビの原因と改善法は?

 

今まで使ってきたニキビに効くと言われたスキンケア

私は小学高学年からニキビが出来きはじめ、中学のときは特にひどく社会人になってさらに荒れました。今までニキビを治したくて散々いろんな種類のスキンケアを使ってきました。

 

・ドラッグストアにあるニキビ用、薬用などのスキンケアや薬

・友人の親がしているエステの化粧品

・田舎の方に行った時に道の駅にあった自然派化粧品

・よくCMに出たり、広告で見かけるニキビ化粧品

 

今日使って明日治る!なんてのは絶対にないことはわかっています。でもニキビを1日でも早く治したいという気持ちは毎日ありました。

とりあえずやはり1、2ヶ月は使いました。

しかし、そもそもニキビがどういう経路でできるかということを知らずにニキビに良いと言われた洗顔だけ使ったり、良いと言われた美容液だけ使ったり。

全部揃えると高いし、でもやっぱり全部揃えてクレンジングから美容液やクリームまで使った方が早く治るかもしれない・・・

と思ったり。

私が過去にニキビケアとして使っていた化粧品は特に刺激が強かった

肌がヒリヒリしたり、あと化粧水とかもサッパリしすぎてつけたかつけてないかわからないので、すぐ乾燥していたことをよく覚えています。

そして余計にニキビが悪化したり・・・

ニキビができるということはオイリー肌だから’’保湿’’というクリームやオイル系、しっとりしたものから、ただのイメージで遠ざかってたスキンケアをしていたのです。

関連記事:ニキビを悪化させていた・・・その間違った原因とニキビケアは?

 

ニキビ用のスキンケアや化粧品が悪いと言っているわけではないです。

ただなぜニキビができるのか。そして、ニキビを作らない、ニキビを悪化させないためにはどうしたら良いのかということだけを知るだけでもニキビケアの仕方が変わって、確実に自分の素肌を変えることができるのです。

 

ニキビ用化粧品を必ず使う必要はない

スポンサーリンク

下記の4つのことは重視すれば肌は健康に必ずなります。

ニキビ用の薬用スキンケアなど使う必要はありません。

保湿を第一に考える

実は、ニキビにとって乾燥は一番ダメ。

通常、肌は適度な皮脂でうるおいを保っています。しかし、肌は乾燥を感じると脳が「皮脂を出して肌を潤せ!」と自動的に指令を出します。この指令が肌を潤すために過剰に皮脂を分泌してしまうのです。この時の過剰な皮脂分泌が毛穴を詰まらせニキビとなってしまう可能性があります。

また、お風呂上がり保湿せずに肌をそのまま放っておくと肌は乾燥状態になり肌のバリア機能も低下します。そして敏感肌になってしまう可能性も出てきます。

絶対に洗顔後、お風呂上がりにはすぐに保湿をしてください。

成分でおすすめなのは「セラミド」です。セラミドは人の肌のうるおいを保っている肌の角質層の細胞間脂質の主成分です。セラミド配合のものはしっかりと肌にうるおいを与えてくれます。

また、コラーゲンやヒアルロン酸などの美容保湿成分も肌に必要な保湿成分なのでおすすめです。

化粧水→乳液→美容液、などステップを踏むのも良いですが肌が乾燥せず保湿がしっかりできていればオールインワンタイプでも全然OKです。大事なのは肌が乾燥しないこと!

注意!→アルコールやエタノールなどはニキビに刺激を与える可能性があるので避けたい成分です。ニキビの悪化に繋がります。

関連記事:肌の乾燥がニキビの原因に?秋に念入りにすべきニキビ対策とは

 

クレンジングはしっかりメイクが落ちるもの

クレンジンングはオイル、ミルク、ジェルタイプなど様々ありますが、

重要なのはしっかりとメイクが落ちているということ。この時に肌に必要な皮脂までも落としすぎないように注意することです。

私はずっと椿オイルベースのオイルクレンジングを使っています。

オイルクレンジングは基本的に洗浄力が強いと言われていますが、植物由来オイルベースのものや、保湿成分や植物成分がたっぷり配合されたオイルクレンジングで肌やニキビにも負担や刺激を与えず

植物由来のオイルやエキス(オリーブ油,椿油,ホホバ油,マカデミアナッツ油など)や美容保湿成分がその洗浄力をカバーし、メイクをキレイに落としながら肌には負担をかけないという力を持っています。肌にやさしいオイルクレンジングです。

また、オイルクレンジングは肌に馴染みやすいので肌を擦らずにやさしくマッサージするようにするだけでメイクが落ちます。

普通に市販のオイルクレンジングに椿油を混ぜて使用することもおすすめです。

メイクがもしきれいに落ちていなかったら、メイクは酸化して毛穴に残ってしまいます。その酸化したメイクは毛穴に残り、毛穴に詰まってニキビとなってしまいます。

メイクの落とし残しは意外とニキビができる原因として多いことなのでクレンジング後にメイクが落ちていない気がしたり、アイメイクがきちんと落ちていないなど気になることがあればクレンジングの見直しをしてみてください。

 

 

充分な睡眠時間と規則正しい食生活そして、ストレス解消

これが実はニキビにとっては一番重要なことだと思っています。

仕事をしていてなかなか忙しく食生活が乱れたり充分な睡眠時間が確保できなかったりすることも多々あると思いますが、なかなかニキビが治らないという時はスキンケアよりまずここを見直すことが大切です。

そして、もう一つはストレス

これは本当に体にも肌にも影響を与えます。私自身一番苦しめられた時期がありその時期はニキビピークで体もボロボロでした。

ストレスは自律神経を乱れさせ、ホルモンバランスまで崩してしまいます

ホルモンバランスが崩れると男性ホルモンが多くなってフェイスラインにニキビが集中したり、体のニキビの原因にもなります。

また、肌の新陳代謝が正常に働か、ニキビ跡が治らなかったりシミが出来たりするのです。

気にしないようにする、気にしないように考えるということが、とても大切です。。

ニキビのことなんか気にせずに何か趣味や楽しいことに打ち込んでリラックスしたりしてストレスを解消することがとても大切です。

関連記事:あぁ見苦しい・・・フェイスラインニキビの原因は何か・・・

関連記事:活性酸素が原因で肌が老化?ニキビの原因にもなる活性酸素

 

ニキビができたら皮膚科へ行く

ニキビごときで病院なんて・・・

と思っている方!ニキビは皮膚の病気です。

気になったらすぐに皮膚科へ行くべきです。思春期にできるニキビは「思春期だから仕方ない」って思う親も多いかと思いますが、子供が悩んでいたら連れて行ってあげるべきだと思います。

「思春期が過ぎれば治る」なんてこれは勝手な判断です。

もちろんきれいに治る人もいるかもしれませんが、思春期にできたニキビがクレーターのようなニキビ跡になっている10代後半や20代前半の子を見たことはありませんか?

必ず早く皮膚科に相談していればそうならずに済んだと思います。

私自身が学生の時には皮膚科へ行ったことはありませんでした。でも本当に今思えば連れて行ってほしかったです。そしたらその時辛い思いをしなくて済んだと思います。そして今もっと卵肌のようなキレイな肌だったかもしれない・・・そう思うと本当に後悔です。

関連記事:ニキビは皮膚科で治せる?処方されるベピオゲルの効果と副作用は?

関連記事:ニキビができたら皮膚科へ行く事をおすすめします

 

まとめ

ニキビができる原因や、何がニキビを悪化させるのかということがわかっていただけたでしょうか。ニキビは外的なものだけでなくストレスや睡眠時間、食生活など内面的なものも影響してきます。

街中でよくニキビが乾燥した人を見かけることがあるのですが、教えてあげたくなります。

ニキビ用のスキンケアや化粧品に頼りっぱなしではなく、ニキビがニキビ跡として残らないように間違ったケアをしないことが本当に大切です。1日でも早くニキビを早く治す方法を実践してください。

関連記事:黒ニキビの治し方!安全な芯の出し方でニキビ跡なし!

スポンサーリンク


 - 私自身のニキビや肌荒れ体験談, 肌・スキンケア・コスメの豆知識