自分のニキビが本当にきもい。なんで自分だけが辛い思いを

      2017/10/26

スポンサーリンク

生理が始まり口元、鼻の下にニキビができました。

昨日は鼻の下のニキビが赤ニキビだったのですが、一晩寝て起きると白ニキビになっていました。顎付近にできていた小さい白ニキビよりか大きく、白く膿んでいます・・・

 

ニキビを気にしすぎな自分

 

あぁーーーーー!潰したくてたまらない!!!

 

しかも今日は久々に会う友達とランチの予定なのに。

 

「でもここで潰したら余計赤くなったりもしかしたら治るのにまた時間がかかるかもしれない。

よし!ここはどうにか我慢して乗り切ろう。

たった1、2時間のランチだけだしそんな目立たないだろう!

実際ニキビは3個くらいだし。

白ニキビだから化粧じゃ隠れないけど色的には赤くなるよりいっか。」

 

と自分に問いかけながら、まぁせっかく久しぶりに会う友人と肌の調子抜群で会いたかった私ですが今日はどうすることもできませんでした(涙)

まぁその友人とは普通にランチして終わってそのあと知り合いのカフェに行きました。

するとまた久々に知り合いの常連のお客さんが!よりによってこういう時にいろんな人に会うんだよなぁ〜。

そんな経験ありませんか?

すると、びっくり!

 

「やっぱ◯◯◯ちゃん 肌がキレイね〜」って。

 

えっ!?一瞬私のことかどうかわからず聞き返しました。

 

私のことでした。正直にやっぱり肌キレイって言われると嬉しい!

 

ニキビが3個くらいできているのに・・・

見えなかったのかな。

というかそんな人の顔をまじまじと見ないか・・・^^;

これ今現在めっちゃニキビに悩んでいる人が聞くと「ただの自慢かよ」って思うかもしれませんが、私がめちゃくちゃ悩んでからのこの体験はうれしすぎるんです。本当に。

 

私が思っているニキビのイメージ

スポンサーリンク

ニキビ=汚い

ニキビ=不潔

ニキビ=キレイじゃない

ニキビ=恋愛対象外

 

ってずっと思ってました。

だから自分の肌に自信は今でも持てません。

周りからは「昔ニキビに悩んでいたような肌には見えない」たまに言われるけど、「嘘だな」すぐ思っちゃいます。だって自分ではすぐわかるし、逆に人の肌を見たら過去にニキビ肌だったなと識別できます。

 

でも、人ってニコニコした表情とか良い雰囲気でもしかしたら1つや2つニキビができているからってそこまで気にしないんじゃないかと。

自分が気にしすぎなだけだったのかもって思いました。

 

 

ニキビができている自分を受け入れる

 

・ニキビができると鏡をやたら見ては気持ち悪いと思う

・ついつい触って潰してしまう

・自分の肌を見てはテンション下がる

 

これニキビが出来た時の私の気持ちです。

過去の経験からニキビに対して異常な執着があります。自分の肌を見れば見るほど肌が陶器のようにキレイな人を見ると羨ましくてたまりません。

でも私は全くニキビに悩んだことのない人の肌にはなれません。

そんな自分の体質や肌を受け入れて、これからニキビができないように、ニキビ跡がシミにならないように気をつけようと決めました。

 

まとめ

もし私のようにニキビを気にしすぎだったらこのブログ内容を機にちょっと考えを変えてみると良いです。

今現在、生理前でできているニキビを私は潰さずに自然消滅させます。

明後日には枯れてるかな。ニキビの識別ができるようになりました。がんばって悩む者同士、最善策を見つけてキレイな肌になりましょう!

関連記事:白ニキビを早く治す!跡が残らない綿棒でやさしく潰す方法!

スポンサーリンク

 


 - 私自身のニキビや肌荒れ体験談