冬に注意したい肌の乾燥ニキビ!その原因は冷え性も関係あり?

      2017/11/14

スポンサーリンク

秋からになる季節の変わり目は肌が荒れやすい・・・ニキビができやすい。と感じる方も多いのではないでしょうか。

最近私は販売の仕事をして店頭に立っているのですが、

ニキビできているのに乾燥している人。

ニキビも乾燥して皮が向けていたりしている人。

をとても多く見かけます。

私自身、過去に散々ニキビに悩んで自分の顔を鏡で見ることが嫌な時期もとても多くありましが、逆に気になり始めるとニキビを観察したり自分の顔を良く見てしまっている自分もいました。

そんなことから人目が気になったり、人を見る観察力が一段と上がってしまったのです(笑)

そこで今回はニキビにとって乾燥は絶対にダメなことなので、

冬の時期という寒い時期とも関連付けてその理由をや原因をお話ししたいと思います。

 

冬の時期にニキビができやすい、悪化しやすい2つの原因

冬の時期は主に乾燥から悪化したり、誘発されるニキビが多いのですが、その乾燥を自ら招いてしまっている場合もあります。

どんなことから乾燥を招き、ニキビを悪化させているのかをしっかりとチェックしてください。

空気の乾燥による肌の乾燥

冬は外は湿度が下がり乾燥、室内は暖房器具による乾燥、などどこにいても乾燥します。

空気が乾燥するということはもちろん肌も影響を受けます。

肌が乾燥するということは肌の水分量が減っているということです。肌の水分量が減ると肌のバリア機能の低下を招きます。

バリア機能が低下すると外的刺激を受けやすくなり、ホコリやファンデーションなども今までは大丈夫だったのに突然荒れたり、

冬の時期なのでマスクやマフラー、タートルネックなどの擦れ触れの刺激は肌へ影響を与えニキビや吹き出物ができてしまうこともあります。

また乾燥自体も、肌は乾燥を感じると脳が「肌を潤せ!」と自動的に指示を出します。

この時にいつも潤している脂の量よりも過剰に皮脂を分泌してしまうので、過剰な皮脂が毛穴に詰まってニキビとなってしまったりします。

関連記事:マスクが原因でニキビができる?ニキビが悪化する?

 

気温の低さによる肌と身体全体の冷え

気温が寒いことにより身体も冷えて代謝が悪くなる傾向になります。冷え性の人は特に注意です。

身体が冷えていると血流も悪くなります。このことにより身体に老廃物が溜まりやすい状態になりニキビができやすくなります。

また代謝が悪いとニキビ跡も治りが遅いので適度な運動などをして身体を温め、代謝を良くすることが身体にもニキビにも好影響を与えてくれます。

冷えて顔色が悪いとニキビ跡は冷えた時の唇の色のように紫色になり、目立ちますし、お化粧ではなかなか隠れない時もあります。

また、外が急激に冷えていると寒暖差アレルギーによる吹き出物にも注意です。

関連記事:寒暖差アレルギーによる湿疹!?ニキビのような症状?

 

 

冬の乾燥する時期に良く見る3つの乾燥ニキビ

スポンサーリンク

  • 頬全体に赤ニキビがたくさんできていてそのニキビが全体的に乾燥してて皮がむけていたり、粉を吹いている状態

 

  • 大きいニキビがポツポツとおでこや頬にできていてニキビの色は比較的黒めでかさぶたのようになっている

 

  • 口周り顎まわりにニキビの跡のように凹凸が出来ていてその部分が乾燥して赤白くなっている

 

この状態ではなかなかニキビやニキビ跡は治りません。

ニキビが乾燥によって悪化したり、治りを遅くするということがまだわかっていないニキビに悩む方が多いと思います。

肌が乾燥していると化粧ノリも悪くなります。ファンデーションがのらずに肌がゴワゴワ、ガサガサ、なのに脂も出る・・・

というとても悪循環な肌状態になってしまいます。

 

ニキビにとって保湿は最重要!

私のニキビに関する記事の中で何回も書いていることです。

ニキビは乾燥させても治りません。しっかりと肌が乾燥しないように保湿することが大切です。

肌の水分量が満たされたら過剰な皮脂分泌も起きず、そのことが原因で毛穴が詰まることはありません。

また肌のバリア機能も整うの刺激を受けにくい肌にもなり素肌本来の力が強くなります。

肌が乾燥を感じないように肌のうるおいを保つセラミド配合の保湿スキンケアをしてください。

洗顔やクレンジングも脱脂力の強いものは避けて肌にやさしいものにしましょう。

関連記事:ニキビを悪化させていた・・・その間違った原因とニキビケアは?

 

まとめ

ニキビは乾燥させたら治る、ニキビができるってことは肌がオイリーだからさっぱり系のものにしなきゃ。

私はこんな考えを勝手に持っていました。

乾燥が原因でニキビができるなんて知りませんでした。勝手な自分の判断でニキビを悪化させたり、肌を敏感肌にるすような行為をしていたなんてニキビのメカニズムを知ってびっくりと、後悔です。

私は若い時冬の時期によくニキビがひどくなってニキビ跡が赤く、紫色になって目立っていました。よく覚えています。

これがまたなかなか色が消えずに治るのにとても時間がかかったのも覚えています。1年以上かかりました。

夏の時期も汗や湿気などでニキビができやすい時期と言われていますが、冬は乾燥によるニキビに要注意です。

しっかりと保湿して素肌の水分量を健康に維持してニキビのできにくい肌対策をしてください。

関連記事:肌の乾燥がニキビの原因に?秋に念入りにすべきニキビ対策とは?

スポンサーリンク


 - ニキビの種類