洗顔は絶対に泡でするべき!美肌におすすめの泡洗顔法!

      2017/07/27

洗顔をするときに泡立てネットを使いますか?それともそのまま洗顔フォームや石鹸を泡を立てずに洗顔しますか?最近はポンプ式の泡が出てくる洗顔料も見かけるようになりましたね。

スポンサーリンク

 

私、ニキビ体質オイリー肌そして敏感肌の私が絶対におすすめするのは泡で洗顔をすることです。

 

泡洗顔をおすすめする理由

肌にやさしく、肌を傷つけず、将来シミやシワになることを予防できる。ニキビができていても泡洗顔なら刺激を与えずに洗顔できる

顔の皮膚は決して厚くなく薄くて敏感です。手でこするようにゴシゴシ洗顔すると摩擦が肌にダメージを与えます。よって、乾燥を余計に招いてシワになりやすくなったりします。また、ニキビが出来ている場合は手で刺激を与えてしまうので悪化したりする可能性もあります。

顔の余分な皮脂や汚れは泡が十分に吸着してくれます。しっかり泡立てて泡を顔に当ててやさしく押すようにして洗顔してください。泡立てることが面倒なのもわかります。しかし、将来の肌の為!!と思って出来る方は必ずしてください。きっと肌状態は変わります。

 

 

よく温泉に行くとゴシゴシ顔を洗っている人を見ます・・・いつも目がいってしまいます。そして、お風呂上りに化粧水などとパンパン顔に激しくつけている人も・・・

絶対にマネしないでくさい。私は絶対におすすめしません!!肌を叩くと肌の毛細血管が壊れ赤ら顔の原因になったりシワやくすみの原因にもなります。

 

スポンサーリンク

 

私がおすすめする洗顔料の条件

1000円以上のものを!できれば1500円以上!ラウリル硫酸〜、ラウレス硫酸〜という成分の物は買わない!

あまり安価なものは洗浄力が強い傾向にあります。洗顔料の洗浄成分が石油系の物である可能性があったり、石油系でなくても洗浄成分プラスほんの少しの保湿成分や植物成分だけだとどうしても洗浄成分が勝ってしまい、肌に必要なうるおいまで洗い流してしまいます。

 

洗顔後にあまりにもつっぱりを感じるのなら洗顔を見直す

洗顔後に顔がカピカピの砂漠状態になるようならもっと肌にやさしい保湿成分や植物成分の含まれた洗顔料に変えてみてください。洗顔後に肌が乾燥しない洗顔料は必ずあります。クレンジングはメイク落とし、洗顔料は余分な皮脂や外的汚れを落としてくれる物です。肌に必要なうるおいまで奪ってしまうと肌は乾燥してニキビやシワの原因にもなります。

 

 

正しい洗顔の順番<お風呂>

頭→体→顔

顔が必ず最後です。顔は最後に洗ってお風呂をあがってください。クレンジングは1番最初でOKです。個人的に、まず最初にクレンジングだけして湯船につかることをおすすめします!5分でもつかるだけで疲れは取れるし、蒸気で毛穴も開いて洗顔の時に毛穴の汚れをキレイに落としてくれます。

おすすめ記事:お風呂で歯磨きをすると美肌効果が!?ニキビ予防にも効果大!

 

 

まとめ

最近は泡立てネットも安価な物から高価なものまでいろいろな種類のものが出てきています。モコモコの泡で気持ち良い洗顔をしてください。

私の経験上、泡で洗わず洗顔フォームをそのまま手で少し泡立てて洗うと、泡で洗った時よりも洗顔後につっぱり感を感じる気がします。

洗顔料にもいろいろ泡の立たないタイプなどありますが、それで肌の調子が良い人はそれでいいんです!特に私のようなニキビができやすく、敏感肌の方は泡でやさしく洗顔すことをおすすめします。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 


 - 肌が敏感な方、ニキビ肌の方へオススメ