お風呂で歯磨きすると美肌効果が!?その効果的な方法とは?

      2017/11/14

スポンサーリンク

毎日忙しくお仕事に子育てに頑張っている方々、お疲れ様です!毎日忙しく働いて、美味しいご飯を食べた後にたまには、ゆ〜っくりお風呂に浸かってリラックスしたいと思いませんか?

私は子供の時はお風呂があまり好きな方ではなかったのですが、

お風呂での美容効果やお風呂の湯船に浸かることが人間の副交感神経を優位にしてくれて体にリラックス効果を与える!などと聞いたらそれはやるしかありません。

 

そして、少し前にテレビで見たその日からほぼ毎日実践していることがあるのですが、それが

 

湯船に浸かって歯磨きをする

 

ということです。

この湯船に浸かって歯磨きをすると美肌効果があるのをご存知ですか?

最近はシャワーで済ます人も多いと思いますが、やはり湯船に5分でも10分でも浸かった方が疲れもとれますし、リラックスできます。

その上、湯船に浸かって歯磨きするだけで美肌になれるんだったらしたいと思いませんか?

私は毎日実践中です。難しいことではない、日常生活の一部を少し変える高で美肌が手に入るのです。

 

湯船に浸かって歯磨きをする美肌効果

お風呂の中でリラックス状態の時に歯ブラシで口の中を刺激すると、全身の代謝を良くして肌や髪の毛を健康な状態に戻す効果(若返り効果)があり「パチロン」という成長ホルモンが分泌されます。別名は若返りホルモン、美肌ホルモンと言われています。

 

パチロンとは

唾液に含まれる成長ホルモン一種。耳下線から分泌される唾液にのみ含まれています。

パチロンの効果

皮膚、筋肉や目の粘膜を強くします。また、肌のターンオーバーを活発にするため、シミやシワなそ肌の老化現象を防ぐことができます。歯や骨など骨格を作る部分の再生も盛んになり、肌だけに限らず身体中の若返り効果も期待できます。

赤ちゃんはパチロンが豊富?

赤ちゃんの肌がキレイなのは、よだれがたくさん出てパチロンの分泌が盛んであり、また赤ちゃんが水のようなサラサラのよだれを出すのは、副交感神経が活発でリラックスしている状態だからです。

しかし、「パチロン」はストレスにより分泌が減少してしまうので注意です!

湯船に入ってリラックス状態で歯磨きをして口の中に刺激を与えることと、もう一つパチロンを分泌させる方法は、「噛むこと」です。ご飯を食べる際に、1口30回を目安に左右の歯で均等に噛んでみてください。

これはちょっと難しいかな・・・10回くらいならいいけど・・・良く噛むことは大切なことですが、私はお風呂で歯磨きの方を選びます!!笑

 

体を洗う順番を見直す!

スポンサーリンク

みなさんお風呂に入る時どのような順番で洗っていますか?体の中でやはり1番大切なので顔ですよね。

クレンジング(メイクしていたら)→湯船に浸かる(毛穴開く)→頭→体→顔(洗顔)

の順番が1番ベストです顔は必ず最後に!

湯船に5分〜10分つかるだけでも、蒸気で毛穴が開いて毛穴の汚れを落ちやすくしてくれます。

顔を先に洗ってしまうとシャンプーを流す時にシャンプーがどうしても顔を伝って流れてしまいます。

その際に、シャンプーが顔に残ったままになってお風呂を上がってしまうとシャンプーが顔の毛穴に残ったままで毛穴詰まりからニキビができたり肌荒れの原因になってしまう可能性があります。必ずお顔は最後に!

関連記事:アミノ酸系シャンプーの成分が原因?敏感肌の方には知って欲しいこと

 

湯船につかる(10分)

忙しいとなかなか難しいですが、せめて5分でも!10分湯船につかれたら肌にも体にも良いです。

10分つかればジワ〜っと汗が出ます。

湯船につかると自然と毛穴も開いて洗顔の時にキレイに毛穴の余分な皮脂や汚れを洗い流してくれます。

また体温も上がって代謝がよくなり血流も良くなるので疲れも取れやすくなり、ダイエット効果もあります。

また血行がよくなると、顔色も良くなり、ニキビやニキビ跡の治りも早くなります。くすみやクマにも効果的です。

 

まとめ

今日初めて聞いた〜!って方、ぜひ今日から始めてみてください!日常生活の一部をちょっと変えるだけです。ヤラシイ話、タダですし、それで肌や体に良い影響を与えてくれるのだったらうれしいことです!

私もこの3つはほぼ毎日実践していますが、全てがこのお風呂の入り方ではないとは思いますが肌の調子は良いです^^

血行が良いのがお風呂上がりの自分の顔を見てわかります。私の場合はニキビ体質から遠ざかる為の健康と美肌法として実践し続けます。

スポンサーリンク


 - ニキビに効く&美肌に良い〜