黒ニキビの治し方!安全な芯の出し方でニキビ跡なし!

      2017/11/14

スポンサーリンク

黒ニキビができたことはありますか?

ニキビのように膨らみがあって毛穴が黒くなっている黒ニキビ・・・

黒ニキビを見ると黒ニキビのを出したくなる衝動にかられませんか?

色が黒いので化粧ではなかなか隠れずに困るのが特徴です。

今回は黒ニキビを発見した時の悪化しない黒ニキビの治し方を紹介します。

自己流ですが、今まで失敗したことがないのでぜひ参考にされてください。

 

 

黒ニキビとは・・・

画像引用:http://www.real-beautycare.com

毛穴の中に皮脂や汚れが溜まり、その皮脂や汚れが毛穴の中から溢れてしまって膨らみができ、毛穴が黒くなってしまっている状態のニキビです。

なぜ黒くなるかというと、その毛穴に収まりきれなかった皮脂や汚れが毛穴から少し顔を出し、空気に触れることによって酸化してしまい黒くなっているのです。

 

関連記事:白ニキビを早く治す!跡が残らない綿棒でやさしく潰す方法!

 

黒ニキビの原因は?

主な原因はホルモンバランスや肌の乾燥による肌の新陳代謝の乱れからできます。

ホルモンバランスの乱れは特に女性の場合は生理前や生理中はどうしてもホルモンバランスが崩れ、ニキビができやすい状態になります。

また、ストレスや不規則な生活により自立神経が乱れ、ホルモンバランスが崩れることもあります。

あとは肌の乾燥です。

肌は乾燥すると肌を潤すために過剰に皮脂を分泌してしまいます。よって毛穴が詰まりでニキビができます。

洗浄力の強い洗顔料での洗顔や熱すぎるお湯での洗顔など乾燥の原因はさまざまです。

 

 

私の場合の黒ニキビ体験

私は26、7歳くらいから生理前、排卵日付近から肌が荒れてきます。

肌全体がザラっと感じる時もあれば白ニキビがポツポツと数個できます。化粧ノリも多少悪くなり眉毛を描くときによくわかります。

その生理前に私は黒ニキビいつの間にができるようになっていました。

ホルモンバランスの変化のせいで肌の代謝が正常に働いていないせいだと思います。顔を洗った時、手が黒ニキビに触れたときに膨らみでわかることが多いです。そしてよく鏡を見ると・・・

 

「あっ!また毛穴詰まってる!」

 

とすぐわかります。これを見つけたらすぐ中身を出したい衝動にかられるんですね・・・

でも焦りは禁物!下手したらその黒ニキビ悪化しますから!

なので、見つけたらお風呂上がりの皮膚がやわらかい時に綿棒で押し出してすぐに薬を塗ります

このやり方本当に次の日にはニキビの膨らみもなくなっていて見立たなくなり、

ニキビ跡が残りません

 

1、2個、黒ニキビができただけで毎回のように皮膚科に行けません。というか私は仕事もしてるし土日休みで皮膚科とか土曜の午前中とかまでしかあいてないし、なかなか行けないので皮膚科に行った時は気に入っている薬のみもらいます。

それで大丈夫です!

関連記事:ニキビは皮膚科で治せる?処方されるベピオゲルの効果と副作用は?

関連記事:ニキビができたら皮膚科へ行く事をおすすめします

 

スポンサーリンク

 

黒ニキビの芯を安全に出す方法(治し方)

 

◯準備するもの→清潔な綿棒3本だけ

 

白ニキビの潰し方について以前もお話したのですが、やり方は同じです。清潔な綿棒2本でニキビを挟み、中身を押し出しましょう。ここで力を入れすぎないことが注意です。

洗顔した後に清潔な綿棒でニュルっと出しちゃいましょう!

出したあと、中身が出た部分が空洞になってしまうのでばい菌が入らないうちにすぐにまた清潔な綿棒に薬をつけて塗りましょう

黒ニキビの場合は中身を出した後、血は出ません。透明の液体が出る場合が多いですね。その液体が出る前に薬を塗ってください。

 

すると翌朝にはニキビの膨らみも収まり、

目立ちにくくなっています。

 

こちらの記事も合わせてご覧ください

ニキビは皮膚科で治せる?処方されるベピオゲルの効果と副作用は?

 

黒ニキビを潰す時に必ず気をつけること

 

・力を入れすぎて無理やり中身を出さない!

・必ず清潔な綿棒で押し出す!そして薬を塗る時も手ではなく綿棒でやさしく塗る!

・化粧した時ではなくスッピンの状態で!(お風呂上がりが皮膚がやわらかいのでオススメ!)

 

 

まとめ

あくまでも長年ニキビに悩み続けた私自身の体験からのお話です。しかし、黒ニキビはキレイに処置したら本当にニキビ跡が残らずにキレイに早く治ります。

放っておくと何かの機にばい菌が触れたりして炎症を起こしてひどくなる場合があります。見つけたら早めに出してください。

もしくは不安な時は皮膚科へ行って治療をしてもらってください。

関連記事:痛くて治りにくい赤ニキビを早く治す方法は何?知らないと危険!

スポンサーリンク


 - ニキビの種類