ニキビの辛さはニキビに悩んだ人にしかわからない!


パーツ別ニキビ 身体のニキビや肌トラブル

背中がニキビで汚い女の悩み。背中美人になるために見直す4つのこと。

投稿日:

スポンサードリンク

現在31歳になりピーク時よりかなり落ち着いた

わたしの背中ニキビ

特にひどかったのは20代前半の頃でした。

 

当時付き合っていた彼に

「背中がすごいよ。大丈夫?」

と心配されて背中を見るとびっくり。ニキビだらけで汚い背中でした。

チョコ
こんな汚い背中じゃ水着なんて着れないわ・・・女性として恥ずかしい

 

背中ニキビは見えないので見逃しがちですが原因は多々あります。

予防法と共に知ってください!

 

背中ニキビの原因

・肌の新陳代謝の乱れによる角質層の厚さ

・シャンプーやボディソープのすすぎ残し

・保湿不足・免疫力低下

・冬の時期はナイロン系の服や下着による摩擦によって起こる乾燥・静電気

 

4つの改善策

スポンサードリンク

ピーリング作用のある洗顔で背中を手で洗う

皮膚の硬い角質のたまりやすい背中もピーリング作用の洗顔で洗うと

角質が取れて背中の肌の新陳代謝が整い、背中ニキビの予防とニキビ跡が残りにくい背中にしてくれます。

注意したいのはゴシゴシとしないこと。

ニキビが出来ている時や敏感肌の方にはスクラブタイプのものはオススメしません

ニキビができていたり、できやすい肌質だと肌を痛めてしまいますし、

ニキビに刺激を与えることはニキビの悪化にもつながります。

関連記事:皮膚科でのピーリング効果はすごい!ニキビもニキビ跡も効果バッチリ!

 

体はシャンプーをした後に必ず洗う

シャンプーは体をつたって流れていきます。

この時のすすぎ残しが原因で毛穴がつまりニキビができる可能性が大きいです。

なのでシャンプーの後に必ず体を洗ってキレイに流してお風呂を上がりましょう。

 

このことが原因で背中ニキビができていると、

お風呂上がりにいくら背中ニキビ用の化粧水やクリームをしても治りません。

 

まずは体を洗う順番で背中をキレイにしてください。

関連記事:アミノ酸系シャンプーの成分が原因?敏感肌の方には知って欲しいこと

 

保湿をする

背中も乾燥をします。

乾燥は皮脂分泌を過剰にしてしまい毛穴が詰まりが原因でニキビが出来てしまいます

顔と同じようにしっかり保湿をしてください。

ボティークリームなどクリームタイプよりジェルタイプの

ベトベトしないものだと汗をかきやすい梅雨や夏の季節でも不快感なく使えます。

保湿に関してはセラミド配合のものが保湿力がありオススメです。

関連記事:冬に注意したい肌の乾燥ニキビ!その原因は冷え性も関係あり?

 

ヒートテック系(ナイロン生地)のものは着ない、綿製のものを着る

ナイロン素材のものは静電気を発しやすいので肌が乾燥しやすく、

ひどくなると痒みを感じる場合もあります。

静電気は肌や体が乾燥していて体中に水分が足りていないと発してしまうのです。

肌が弱い方、乾燥しやすい、ニキビが出来やすい状態の方は、肌に触れるものは綿素材のものがオススメです。

関連記事:おしりニキビは痛い!おしりニキビの原因と改善法は何?

 

 

以上の4つのことを見直すことでか必ず背中ニキビは少しづつ改善していきます。

私自身、20代前半のピーク時に比べるととてもキレイになりました。

新しい背中ニキビもできにくくなったし、ニキビ跡も少しづつ薄くなってきました。

しかし、やはり20代前半の時からのものなので7、8年経って・・・

と考えるとシミ一つなく!となるのはかなり厳しいです。今頑張ってケアしています。

 

専用の化粧水やクリームはどうなの?

まずは上記4つのことを見直して

背中用のクリームや化粧水を使ってみてください。

 

乾燥していたり、シャンプーのすすぎ残しなどがあるのに、

化粧水やクリームをつけても意味がありません。

4つのことを見直すだけで改善する可能性は大です。

 

夏は朝晩とシャワーを浴びて汗や皮脂を洗い流すこともおすすめです。

冬の時期は乾燥をしないようにしっかりと保湿をしてください。

 

ちなみに、私が最近気になっている商品が

背中ニキビ専用クリームルフィーナがあります。

120日間の返金保障もついているため初めてでも試しやすいです。

現在はおかげさまで私の背中ニキビは落ち着いているので

またひどくなったら試してみようと思っています!

ルフィーナの詳細はこちら

 

まとめ

まずは自分の私生活から見直してみてください。

必ず原因がこの中にあります。

 

あまりにも背中ニキビがひどくて治らない

という時は皮膚科医の先生に相談してみてください。

皮膚科では背中のピーリングもあります。

 

しかし、背中は範囲が広いため、美容皮膚科など行くと高額になります。

保険適用内で数千円くらいです。1万円は行きませんでした。

しかし、皮膚科での背中のピーリングは1度しただけでは治らず

しばらく通わなければなりません。

 

背中ニキビはひどくなる前に予防することがとても大切なので

今の状態からひどくならないように、そして跡を残さないようにすることが重要です。

ぜひ参考にしてみてください。

スポンサードリンク


-パーツ別ニキビ, 身体のニキビや肌トラブル
-

Copyright© 30代でもまだ悩むニキビ体質改善ブログ , 2018 All Rights Reserved.