産後ニキビの原因は何?!考え直そう3つの改善法!

      2017/06/13

スポンサーリンク

 

私はまだ出産の経験がないのでわかりませんが、ほとんどの友人が出産を経験していて久々に会うタイミングが子供が生まれた時となっているくらい、ただいま第二子出産ラッシュ到来中です!めでたい話です^^赤ちゃんはかわいいですもんね♥

 

 

最近よく友人から聞く話が

出産後の肌荒れ

中には出産して肌質が変わって肌がキレイになったという話も聞きますが、出産をしてニキビが増えた、肌の乾燥がひどくなった、シミができた、肌がくすんできた。などいろいろな悩みを聞いたり実際に会って肌荒れを目の当たりにすると私自身もびっくりするし、何でだろうと思っていました。そこで私は調べました。

 

なぜ産後の肌荒れやニキビが起こるのか

 

 

 

 

・ホルモンバランスの変化

・マタニティブルー

・睡眠不足

・慣れない子育てのストレス

・生活環境の変化    etc…

 

すべての原因にホルモンバランスの変化や乱れが関係しています。これらの原因から精神的影響も現れます。

・イライラする、怒りっぽくなる

・憂鬱になる

・不安になる、泣きたくなる

・食欲がなくなる

・物欲がなく外出がめんどうになる   etc….

 

生理前症候群(PMS)の症状にもよく似ています。ホルモンバランスの変化って女性の体に様々な影響を与えますね。

大人ニキビの主な原因がストレスと言われているように、産後の子育てへの不安や憂鬱さなどが精神面にも影響しニキビを招きます。ホルモンバランスの乱れが自律神経にも悪影響を与え、ゆっくり取れない睡眠時間や生活環境の変化により肌の新陳代謝が崩れニキビを発生させてしまうのです。

また、初めての子育てはお母さんにとって毎日大忙しで自分のことをケアする時間なんてありません。スキンケアやお化粧もゆっくりできないほど大変なことです。お風呂あがりや、朝起きてからのスキンケアもしっかりできず、肌がカサカサくすみがち・・・なんて声も友人からよく聞きます。

 

スポンサーリンク

 

産後のニキビを予防する3つの方法

 

 

 

 

 

肌にやさしいナチュラルなスキンケア

<産後の肌はホルモンバランスの変化で敏感になっている場合があります。お母さんは赤ちゃんと触れる機会も多いので肌にやさしいスキンケアを心がけてください。そして子育てで毎日忙しいので簡単なケアができるオールインワンタイプのものなどオススメです!>

ストレスのはけ口を必ず作る

<お母さんは初めての子育ての場合だと不安だらけです。小さいことが気になったり不安になったり子育てがうまくいかないと自分のせいにして自己嫌悪になったりする時もあります。旦那さんや友人、親などとにかく話を聞いてもらったり、気分転換をする機会を少しでも見つけてみてください。気持ちが少しでも晴れたらきっと表情も明るくなり、肌状態も良くなります。>

外出時はせめて日焼け止めだけは塗ること

<子育てが忙しくて化粧する時間もない。化粧する気も起きない。気分が落ちているといい加減になりがちなものです。しかしそんな時間も長く続くわけではありません。子育ても落ち着く時が来るのです。そんな時に「子育てが忙しくて化粧する時間もなかったし仕方ない」じゃ済みません。外出時は、将来の肌のためにせめて日焼け止めだけは塗って出てください。コレは絶対です!シミは化粧品じゃ消えません。子育て中にニキビに悩んでいても日焼け止めは必ず!紫外線によってニキビは後にニキビ跡、シミとなります。子育てが落ち着いて女性としてのお化粧も楽しんでください!>

 

スキンケアなど外的なこと、ストレスなど内面的なこと両方が産後肌荒れニキビに影響します。かわいいかわいい我が子が生まれるってとても幸せなことです。「母は強し」とも言われるようにニキビにも打ち勝ってください。上記の3つのことをするだけで必ず将来の肌は変わります。

いつまでも若々しくてキレイなお母さんでいてください!

スポンサーリンク

 


 - その他